スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼き

昨日はこの冬初めての雪が積もりました。
お父さんのお仕事も延期に、とってもゆっくりしたお正月でした。

さてこの季節は野菜と言えば、白菜、大根、里芋が主流です。
もちろん野菜は全く買わない我が家は、そればっかり食です。
こういう時のお料理は、アイデアをひねり出します。
料理上手はないとこから、始まります。

私はもともと大阪出身なので、やはり食べたくなるのがお好み焼き。
しかしキャベツが採れるシーズンは限られています。
そこで昨日は白菜でお好み焼きにチャレンジしました。
キャベツのように甘みのあるしっかりした白菜なので、できるはずと思いました。

材料は本当にお好みであるもの入れ放題です。

 野菜は白菜、ねぎ、葉玉ねぎ(葉っぱも食べる小さい玉ねぎ)、しいたけ、干し大根。

これに、卵は近頃産みが悪いのでなしです、うちの小麦をコーヒーミルで全粒粉にして少し、地粉、昆布だし(水でもOK)でまとめました。

焼きあがったら、梅酢漬けの生姜を添えて、これも自家製ウスターソースととろみが欲しいので、市販のソースをブレンドして出来上がりです。

なかなか美味しかったです。やはりお好み焼きは各自お好みで焼いたらいいのですね。

今ここにあるもので料理をすると言うのは、材料はこう、作り方はこうという考え方からどんどん解き放たれ料理するのが楽しくなりますね。
スポンサーサイト

食いしん坊レシピ3 いんげんのフライ

今日も雨。全くよく降りますね。今年は季節が半月くらい遅いようだとお父さん、曰く。

雨の中、同じような暮らしを志す先輩お母さんと5歳の娘さん遊びに来る。一緒に昼食を食べる。よく喋った1日だった。子供たちは勝手に遊んでいた。

最近の我が家のヒットメニュー、いんげんのフライを出す。
子供たちよく食べる。

作り方はいたって簡単。
普通、小麦粉、卵、パン粉という手順のフライ。もっと工程を省いて、卵省略。いきなり水溶き小麦粉に、そしてパン粉。
秘訣は、採れたていんげんなり。
小麦粉は水が少なすぎるともさっとするので、パン粉がつきやすいくらいの適度な量で。
それを塩でいただく。これ最高。

いんげんはこちらに来るまで、決して喜んで食べる野菜ではなかった。
ちょっと安ければ、買ってみるとか、青みに少しとか、その程度の存在だった。食べ方も胡麻和えあたりが多かった。

でもこのいんげん、こちらに来て主役になった。
ソテーや天ぷら、フライもとてもおいしい。いんげんがこんなにおいしいなんてとお父さんといつも言いながら食べている。

今のうちの食卓の主役いんげんレシピでした。

食いしん坊レシピ2 ごぼうの唐揚げ

無農薬で野菜を作る仲間から、ごぼうをもらった。
よくこんな上手に掘れた物だと思うほど、先っぽの細い所をいっぱいいただいた。

うちでは、不耕起ゆえ、ごぼうを綺麗に掘れない。まあ、私の根気がないのが悪いのだが、まだまだ土も固いゆえ(自然に任せていれば、そのうち柔らかくなる予定)大抵途中でばきっと折れる。もっと食べたいといつも思う。

うちは、みんなごぼうが大好き。不耕起のごぼうは味がとてもしっかりしている。きんぴらごぼうがやはり一番おいしいので、醤油のみできんぴらが定番である。子供もよく食べる。

頂いたごぼう、細い所ばかりなので、どうしようか考える。
そうだ、確かこんなレシピがあった。

皮を剥いて、にんにく醤油で漬け込む。(唐揚げ状態)
それを片栗粉はなかったので、小麦粉に付けて油で揚げる。
揚がったごぼうは、ゲソ揚げのような味で美味しかった。
次女は気に入った様子で、台所に立つ私のもとに、お肉頂戴、と何回もつまみ食いに来る。結構食べるものの、母もごぼうだからいいかと満足。

うーん、料理はアイデア次第ですね。

キャベツ丼  食いしん坊レシピ1

今日もまたまた雨です。
今日は新しい雛50羽が来ました。
鶏担当の私が秋には出産も控えていることですし、養鶏の方はごく小規模でやって行こうと思っています。
子供の手が離れたら、やりたいこともいっぱいあるのですが、目先の収入に追われるより、今は子供と一緒にゆっくり暮らしたいなと思う所です。当然、ずっと一緒にいると腹も立ちますが・・・。
家族のペースに合わせて生活していけるのが、この暮らしの魅力です。

さてさて野菜がないと言っている我が家ですが、実はお父さんしか行くことができない畑にキャベツがいっぱい植わっています。
お父さんが忙しいと、当然誰も採りに行けず、食べることができません。ここのところ、炭仕事も落ち着いてきたので、ありがたく食べることができます。

キャベツはメインのおかずにもなるし、サラダでも漬物でも万能ですよね。重宝する野菜です。もちろん無農薬ですが、立派に綺麗に育っています。

このキャベツ、子供もよく食べます。炒めて醤油味が一番喜びます。
サラダもいいですね。(うちは梅酢でドレッシングを作ります。)

今、私のお気に入りはシンプルにキャベツ丼

にんにく、豆板醤に手前味噌と味醂で味付けします。お肉も何も入りません。
味噌はやはり手前味噌がおすすめです。
ご飯は、玄米ですね。卵も半熟気味で落とすといいですね。

これがおいしい!あっというまにキャベツ1個がなくなります。
美味しいキャベツが手に入ったら、ぜひチャレンジして下さい。
プロフィール

ゆっこ母さん

Author:ゆっこ母さん
最近迷惑コメントが多いので、一度目を通してから公開します。
すぐに公開されませんが、どしどしコメントお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。