スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい季節

とうとう1年間で1番忙しい季節がやってきました。
少し憂鬱な時期でもあります。気候もですが。
田植えの始まりです。

大分この暮らしに慣れたとは言え、やはり忙しさも佳境のこの時期、エンジンかかるのに気合いが入ります。
それに今年は体力の衰えを微妙ながら感じてます。
その分、子供が少しは田植えを手伝ってくれたりして助かってはいます。

田んぼだけに集中すればいいのですが、この時期頼まれ仕事も多く、お小遣いの欲しい私としてはついつい引き受けちゃいます。これ断ればいいのですが・・・。毎年のことだし、楽しみでもあるのです。

さあ、もうひと踏ん張りして、田植え終わったら遊びに行くぞ!
たまにはご褒美を。これもいつものことか・・・。
田植え体験したい方、遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト

茶刈りボランテイア

今日は、私が会員になっている道の駅からの提案で
今年は出荷しない茶畑のお茶の葉を刈り取って加工して、お茶にして被災地に送ろうというボランテイアに行ってきました。
被災された方に義捐金だけではなく、間接的にでもお役に立てればと思い参加しました。

午前中は、茶刈りの経験ありということで、農家のおばさん2人と茶畑へ。
機械を使ってやる予定だったのが、上手くいかないということで、刈り取り鋏(写真参照)で。
ってなわけで、もう汗だく。大汗。
しかし1番若い私が弱音を吐くわけにはいきません。やりぬきました。
しかし見渡すと周りは山々。癒されます。こんな自然だらけのとこで仕事ができるのは嬉しいです。
きっと明日は筋肉痛ですけど。

お昼は、うれしい(写真見てね)ご用意が。ありがとうございます。食べすぎました!

午後からは、苦しいお腹を抱えながら、すでに午前中から作業されている農家のお母さんたちに混じってお茶作り。
鉄鍋で炒っては、揉む(これも写真あります)、2回繰り返し。これをエンドレスです。
とにかく暑い。食べ過ぎに後悔・・・。
ここでもまた汗だく。また大汗。

いやあ、今日はバテマシタ。
しかしすごいなあと思うのは、農家のお母さんたちの底力。
みんなかなり疲れているはずなのですが、嫌とは言わず、やりぬくタフさ。
そして話ししては笑いあって場が明るくなっていく元気さ。
本当にすごいなあと思いました。

でもそんな農家のお母さんたちのタフさに付いていけるようになってきた自分を密かに褒める私でした。
今日はへとへとでしたが、良い経験をした1日でした。

久しぶりに更新

久々に更新です。
ここのところ、農作業のお手伝いや子供の学校行事や自分の畑の草刈りなどで忙しくしておりました。

比較的、世間様一般のペースよりは、時間に束縛されることも少なく、のんびりしていると言えばそうなのです。
しかしやるべきことがやって来たら、集中力と消耗する体力はやはりこういう暮らしならではです。
今日は1日雨で久々に休憩しました。

昨日はお隣香川県まで行き、これからの日本経済の行方を勉強して参りました。
そして良いインスピレーションをいただきました。

人生流れに乗れないのなら、それは今その時ではないのかもしれません。
そんな時は、しんどい時は耐え、無理に事を起こそうとせず、じっとその時が来るのを待っていればいいのかもしれません。
必ず時はやってきます。

と、昨日のプチな旅から帰ってきて、そんなことを感じているのでした。
何だかよく解らない?はい、私もまだはっきりは解っていません。

長女のお店

本日写真のように友人の朝市にビーズやさんとして、出店した長女。

修学旅行が終わったばかりでお疲れ気味だったかもしれませんが、ビーズストラップを10個以上作って、朝市に持って行きました。

店番をしながらもビーズを作り、体験をしたいという子にも体験させてあげて、無事に何個か売って、次の朝市でのビーズ代を手にすることができました。

これもアドバイスくれた周りの人たちやお買い上げ下さった方々のおかげです。ありがとうございました。
ちなみに長女のお店のにぎやかしで出しておいた私のパンも多少なりとも売れました。ありがとうございます。

長女は次もやると、更なるアイデアと更なるやる気を見せております。
小さい子たちの面倒を見たのも楽しかったようです。

まだまだお店ごっこの段階ですが、いろんなことを考えてチャレンジすることができるので、こういう場は長女のとっても良い勉強になると思います。
こういう場をくれた菜月自然農園さん、ありがとう。
次回は、6月の第4日曜日です。

気があがる

気があがる、気が下がる、最近そういうことに敏感になってきました。

これは伝わりにくいと思いますが、気があがるというのは、文字通り頭に血が行き、巡り巡っている状態です。
考えすぎる状態やいわゆるハイな状態、興奮状態、しゃべりすぎる状態。

気が下がっているというのは、あまり考えていない、頭に血が行かない、ぼーっとしている(ちょっと違うかな?)、平穏な状態、腹が据わっている状態です。

うーん、解りにくいかな。
昔は、怒ると言うと、腹が立つと言いましたが、それが今では段々上に上がってきて、ムカツク(胸)、切れる(頭)と言いますね。

私が気が上がっているなあと感じる時は、パソコンのやりすぎや街での喧騒、テレビのつけっぱなし、夜までの仕事などで感じます。気が上がっている状態になると、頭の中でずっと騒がしい状態で脳が活動している状態で寝ようとしても寝れませんし、すぐにイライラします。

逆に気が下がっている時と言うのは、時間に追われていない時や田畑にいる時、本を読んだりしてる時にそう思います。そこにイライラの気持ちはないです。

気が上がっている時の自分を解消しようとすると、それは例えば酒や祭り、テレビの前での放心、お腹に血が行くように満腹感を得ること、それか今の状態を遥かに凌ぐ興奮状態、ハイテンションで気を下げるしかないように思います。

気が上がらないようにするためには、なるべく人込みを避け、手足をよく使って働き、心地よい疲労感を得るといいと思います。
デスクワークをしている方や知らない人との接触が多い仕事の方などは、常に気が上がりやすい状態にはあると思います。

街にいた時は、こういう気が上がることに全く気がつきませんでしたが、山にいるとこういう気が上がる状態に敏感になります。そういう時、私は瞑想をするということで解消できることに気がつきました。
どっちがどうこうかというのは、人それぞれでしょうが、なるべく静かに穏やかに暮らしていきたいなと思います。
プロフィール

ゆっこ母さん

Author:ゆっこ母さん
最近迷惑コメントが多いので、一度目を通してから公開します。
すぐに公開されませんが、どしどしコメントお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。