スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある会話

 (HP写真更新してます。見てくださいね。)
先日、三女の1ヶ月検診に保険婦さんがうちに来た。
自宅出産に関心がある方だったようで、色々尋ねられる。

保「へその緒は最後は取れるのですか?」
私「ええ、ぽろっと勝手に取れます。」
保「へー、自然に取れるんですねー。」

保「後産はどうされたのですか?」
私「後から勝手に出てきます。」
保「ああ、自然に出てくるのですねー。」

保「赤ちゃんが飲んだ羊水は吸いだしたのですか?」
私「後から勝手にオエッと吐き出します。」
保「へー、自然に出てくるんですねえー。」

最初は、ちょっと無謀な私たちの暮らしぶりに引いているように感じた保健婦さんでしたが、上記のように色々話しているうちにかみ合っているのかいないのか、なんとなく場が和む。

保健婦さんがこう言ったのが耳に残ります。
「病院では産まされているという感じがしますが、お産というのは本当は自然なものなんですねえ。」
私も今回強くそう感じました。
スポンサーサイト

小休止

昨日で来年の田植えの苗床の準備も終わり、毎度ながら来ていただいているお父さんの歌舞伎座時代の仲間(飲み仲間?)も帰り、少しシーンとした我が家。お父さんは少し寂しそうだった。

今日は小休止。お父さんは炭仕事に。
私は久しぶりに家の片付け。布団も干せた。
稲刈り、田植えの時期は忙しさも架橋で家の中はひっくり返っております。泊まる人には申し訳ないですが。
散らかった家に住んでいては心の状態にもよくないと片付けようと心掛けるのですが、子供は散らかす、やることに追われる、で、悲しいかな片付かない。
今日はお天気も気持ちよく、少しすっきり。

出産が遅れたため、産後3週間で稲刈りをやるハメになってしまいましたが、気づくと身体の方もすっかり回復しておりました。
やはり産後1ヶ月経たないうちは、腰に力が入らない。少ししんどかったです。無理はしないようにリハビリがてらマイペースでしましたが。

早いもので三女も一回り大きくなりました。もちろん母乳のみです。
稲刈りの間、体力は使うし、母乳も出さないとで私の食欲は我ながら恐ろしいものでした。
今日は甘酒を造ろうと思いたち、さきほど麹を仕込みました。母乳を上げていると甘いものが欲しくなるのです。
むむ、少し楽しみです。

終ったあ!!

やったー!とうとう稲刈り終りました。
ご協力いただいたみなさんありがとうございました。
1年の大仕事が終りました。とにかくホッ。
収穫の秋です。これから芋掘り、大豆、小豆の収穫です。
年末まで頑張ろう。

セサミ&ジンジャー

さあ、今週末は田植え&稲刈り部隊の友人も毎度ながら来てくれることだし、頑張って稲刈りを終らせよう。
ここのところ秋晴れが続き気持ちがいいです。週末も晴れますように。

さて今期、初の収穫となりましたのがお題の通りのセサミとジンジャー、黒ゴマと新しょうがです。

なので昨日のうちの夕飯の話題の的はごま塩。
ゴマってスーパーではとっても安い値段でゴミ一つ入らず売られていますけど、これかなり綺麗にするの大変です。しかも量もそんなに取れない。
一体売られているものはどうやって生産されているのか不思議になりました。やはりメイドイン中国なのでしょうか。

ごまは、収穫してきて干しておいたものをまず鞘から落とす。
これ結構大変。何せ小さい鞘だし。
そこからゴミを取り除き、うちは少量なのでふうーふうーと息を吹きかけました。それを炒ってからすり鉢で擂る。

昨日はとりあえず盃3杯ほどあったかな?
でも自家製ごまは香りが良く美味しかったです。自家製なので栄養もたっぷりだろうし、しっかり擂って全部身体に吸収させようと頂きました。

新しょうがもまた格別です。すごく香りがよく辛さばかりを感じる市販のものとは違い、とても爽やかです。
発酵させて、ジンジャーエールでも作ってみたいですね。美味しいだろうな。

夏もいいけど、これから収穫の秋でまた楽しいでしょうね。

稲刈り

昨日の日曜日は、この地域のイベント村並み博物館なるものがあり、子供たちとお出かけした。

集落を見て歩き、そこかしこの農家の庭先で郷土料理を食べ歩くなるイベントなのですが、これが結構ゆっくり田舎ののどかな風景を味わうことができ楽しいイベントなのです。
(お父さんは手打ちそばのお手伝い。この地域に来て、お父さんは蕎麦打ちが上手になりました。)

私は、臨月に入ってから、家にこもりがちの次女を連れて行ってあげたく生後1ヶ月満たない三女と共にいざ出陣。長女は小学生全員でお亥の子さんをやるため別行動。

初めての蔓でのかご編みにもチャレンジして楽しい1日だったのですが、何分この時期、イベントも目白押しで忙しくその分遅れていくのが稲刈りです・・・。

お父さんが頑張り、私も三女を少し連れ出しては手伝う、半分近くは終ったのですが、まだまだ先は長い。気が焦ります。
お父さんは稲刈りのことしか頭にないらしく何を言っても上の空。

家族全員で田んぼに繰り出す稲刈り作業は楽しいのですが、なかなか時間が・・・。今の時代は時間の流れが早いです。
まあ何とかあと半分頑張ろう!

産後3週間

今日は地域のお祭り。御神輿がうちにもやってきました。
まだ慣れない3人の子供たちの育児にてんてこまいで(お父さんは神輿をかつぎに行ってしまった。)目が回りましたが、どうにか準備も間にあい、無事に終りました。ホッ。

産後、明日で3週間。
目を使ってはいけないということで、パソコンも控えておりました。
しかし今回の出産はとにかく楽だったので、元気がありあまって、ついつい動きすぎることも・・・。

ちょっと寝ている間に、畑の野菜は大きくなり、鶏も育ち、季節はすっかり秋になり気持ちがいいです。
自分は山からいっぱい元気をもらっていたんだなあと感じました。


プロフィール

ゆっこ母さん

Author:ゆっこ母さん
最近迷惑コメントが多いので、一度目を通してから公開します。
すぐに公開されませんが、どしどしコメントお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。