スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんぶ

昨日はもう春のような天候で大根もトウがたちそうなので最後の切干大根を気合を入れてする。20本近く切り続ける。

三女が寝返りを始め、かなり主張もするようになって騒がしいので仕方なくずっとオンブでやる。

疲れたあ。
お父さんは筋トレマシーンというが、本当鍛えられます。
次女の時より、年齢のせいか、かなり堪えます。
スポンサーサイト

果樹苗植える

本日、果樹の苗木植えました。

何を植えたかと言いますと、レモン、ゆず、はっさく、金柑、そしてそして私がもっとも植えたかった苗木、リンゴでーす。

こちらに来て3年で少しずつ植えて行っている苗木さん達ですが、何分私も子育て中で手が回らず枯れてしまったものも多数ありますが、三女も少しは楽になったし、今年は頑張っていっぱい植えちゃいました。

今まで植えた果樹は、いちじく、すもも、グミ、カリン、柚子、レモン、そして桜と月桂樹。

リンゴはまだ植えていませんが、上の標高400mの畑の入り口に植える予定です。
見晴らしのいい素敵な畑の入り口にたわわに実るリンゴの木が成っているのを想像すると何だかわくわくしてきます。でもお父さんが林檎は無理だと横で叫んでいます。

自分達が住んでいるこの場所を豊かにするのには、年月がかかります。
それはできれば大切に後世に残してあげたいとも思えてきます。
土地が今と違う形で昔は財産だったんだなあということがよおく解ります。
自分達の住む場所を大切に実りに感謝して暮らしていけば、私たち自身にも目に見えぬけど確かな根っこが育っていくのだと思います。
この果樹苗ちゃん達、何とか枯らさないよう、頑張って育てて行きたいです。

やっちゃいました。

すっかり春です。
畑仕事もぼちぼち始めています。と言っても父ちゃん一人で楽しそうに頑張っていることが多いですが。

春一番のお仕事。じゃがいも20kg植えました。
男爵とメークイン、切り分けると400個近くになってしまいました。
自給用なのに、どうしてこんなに植えたかと言いますとkgを間違えたのです。仕方がないので、全部家族で植えました。

ということで、ここで宣伝を。
このじゃがいも上手く採れたら、5kg、10kg単位で宅配でお送りしますので、このブログをお読みの皆様、ご購入ご検討下さい。
もちろん無農薬の不耕起栽培。とっても美味しいお芋に育ってくれることでしょう。色々サービスしちゃいます。
果てさてお値段はいくらにしましょう?しばしお待ちを。
興味のある方、メール下さい。早いもの勝ちです。

さてやっと大量のじゃがいもを植え終わったあ!万歳!と思った直後に事故は起きてしまったのです・・・。

帰り際、父ちゃんが次女を抱えて軽トラックに乗せようとした時、足が滑って、次女を抱えたまま軽トラの荷台であばらを強打。
多分ひびが入っていますね。骨折かも。

仕事柄、チェンソーを使うので病院へ行ってギプスをしてもらえと言う私の言葉に耳も貸さず、次の日には長女のマラソン大会に一緒に走っていました。
うちの父ちゃん、大丈夫なのでしょうか?それともかなりの馬鹿ですかね。

美容院へ行きました。

昨日は美容院へ行ってきました。

こういう暮らしをしていて、美容院なんてーって思うお話ですよね。
はい、私もこの間はお父さんに切ってもらい、その前は1年前に美容院に行っての今回久々でした。

できるだけお金を使わない自給暮らしがしたい、無駄な物は買わずに暮らして行きたい私たちなのですが、前回無理を言ってお父さんに切ってもらったところ少し悲惨でした・・・。

何せ私はくせ毛の多毛、ただでさえ素人が切るには、かなりハードルが高いのです。それなのにうちのお父さんは若い頃から髪の毛なんか縁のないバリカンで十分、床屋いらず。そんなお父さんが人の髪の毛を切るなんざあ、かなり大変でプレシャーもすごかったようです。

そんな訳で私の髪を切る時はびちょびちょに濡らされ、寒いの何の、おまけに背後から聞こえる念仏のようなブツブツというお父さんの愚痴と小言、そしてその後の髪の毛の片付け、シャワーも使えない(冬は使えません、ソーラーのみ使用できます)我が家で後から後から出てくる髪の毛。もちろん思ったようにはなりません。とりあえず長くなったから切ったそんな感じです。

だったら1年に1、2回くらいしか切らないのだったら、
たまには女を取り戻して美容師さんと軽い世間話なんかして、
たまには俗っぽい週刊誌を読み、今の芸能界はどうなってるんじゃい?なんて昔に返り、
たまには美容院によっては肩揉みまでしてくれて気持ちよくなって、
家でやると半日仕事になるところを2時間かからず仕上げてもらって気持ちよく行こうではないか、
自給生活と肩肘張らず、自分達が気持ちのよくなる方向に動いていこうと思ったのです。

たまたま平均よりお安いシャンプーカット3000円(次回からはカットのみ2500円でお願いしよう。)というお店があったので、行って来ました。ああ、たまには贅沢気分、さっぱりしました。

フキノトウ

今年はえらい暖かいと思っていましたが、今日子供たちとお散歩に行ったらやっぱりもう出てました。しかももう開いているのもありました。
春一番の山菜フキノトウです。

フキノトウは毎年取るタイミングが遅くなってしまうのですが、今年は取れました。
大体春を感じ始める少し前に出るのです。
こちらに来て4回目のこの季節でようやくタイミングを身体が教えてくれました。ちょっと遅かったかな。でもまだ出るぞ。

ということで、今日はフキノトウ、サツマイモ天ぷら、フキ味噌、ついでにノビルも取って、お父さんにマヨ和え、しいたけ焼き、味噌汁、玄米。

食卓に春の彩りが加わり始めました。
何だか感が狂いますねえ。

ご馳走

何だか今日もとってもポカポカ、もう春かしらてな感じで一体どうなってるんだ?この冬は?このまま行けば今年の夏は怖ろしく暑い夏になるのではと心配する私。
杉花粉も飛び始めているようです。いつか自然食で自然治癒されたいと思う私ですが、今年も鼻水が出始めました・・・。

さてこちらに来て、ご馳走の定義がひっくり返った私です。
ご馳走とは巷ではきっと肉、寿司、お刺身辺りでしょうか?
しかしご馳走なる言葉は読んでのごとくだとつくづく思うようになりました。

今の私にご馳走は?と聞かれたらすかさず筑前煮!!と答えます。

この素材を用意するのに本当に畑を走り回ります。
  まず里芋です。
  朝のうちに掘って、洗って乾かしておきます。皮を剥く時に土で汚れますからね。
  それに牛蒡。
  まず折れないで掘ったことはありません。掘るのが一苦労。
  あとは人参ですね。レンコンはまだ作っていません。

この野菜だけでもアリガターイの限りなのですが、プラス
  干ししいたけ(もちろん自家製天日干し、天日干しのは本当に美味しいですね)と我が家の鶏さん(今は業者さんにお肉にしてもらっ  ています。感謝しなければ。)もお鍋に入ればまさに超贅沢!

そしてさらにプラスに自家製こんにゃく!!
  もちろんこんにゃく芋から自家製です。こんにゃくいもは収穫までに2,3年かかります。こんにゃくを固めるための灰汁ももちろん自家製です。

以上のものが入っていれば、私はただただ深く頭を垂れ感謝して頂くことでしょう。

この筑前煮いつか作ってみたい私の夢です。でもこの苦労に気づいてくれる人少ないだろうなあ。

寒さは慣れ

今年は暖冬ですが、少しは冬らしく寒くなりました。
来た当初は、この山の寒さが辛く感じましたが、寒さと言うのは慣れるもんですね。

なかでも子供たちは、本当に暑がり。
親から見たら、それは寒いだろという格好でいつもウロウロ。

冷え性だった私も寒さに強くなりました。
昔は寒いと思うと身体が縮こまっていた私ですが、寒さは慣れだということに気づき、最近は自分を過保護にしないようにしています。

そして手足が冷えすぎて耐えられない痛みになってくると囲炉裏で温めます。案外これがいいようです。身体には冷温の繰り返しが刺激にもなっていいみたいです。温めるのに火は芯からすぐに温まります。

あとは熱源になるお米をしっかり食べ、身体を冷やす食べものはあまり食べません。というか寒くて食べられない。
例えをひとつ、どうしても寒くなるのがお酢です。

こちらに来て私たち、寒さに強くなりましたが暖房には弱くなりました・・・。暖房の中にずっといると息苦しくなってきます。
どんどん野生化していくのでしょうか?

スローフードな日本

本をあまり読まない私が、珍しく夜更かしして島村菜津さんの「スローフードな日本」(新潮社)を読んだ。
なぜこの本を手に取ったかと言うと、今度この内子町に講演に来られるのです。

ぎっしり詰まった内容で今ここだけで表記するのは難しいが、戦後日本の食生活がどうしてこんなに変わったかや有機農家の苦労話、漁師の山の植林運動、水俣市復興について、グリーンツーリズムで村おこしなどなどすごく盛りだくさんの内容でよくリサーチされて書かれていて面白かった。

スローフードな食卓、スローな暮らしと言うのは、豊かに暮らすと言うことを考えると本当に大事だなあと思います。
こういうことをここでの暮らしを通して、今後余裕が出来てきたら、伝えて行きたいなあと思うのですが、何分今はおチビさんたちの世話で精一杯の状況でブログを更新するのがやっとです。
何年かかるか解りませんが、少しずつそういう方向に近づいて行けたらと思います。

ぜひみなさん「スローフードな日本」ご購読お奨めします。私は講演聴きに行きます。
プロフィール

ゆっこ母さん

Author:ゆっこ母さん
最近迷惑コメントが多いので、一度目を通してから公開します。
すぐに公開されませんが、どしどしコメントお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。