スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼカフェ

只今稲刈り中です。
今日も気持ちのいい1日でした。自然農の田んぼにいるとこの季節は本当に気持ちいいです。

今日はうちのだんなさまと一緒の稲刈りでした。
稲刈りしながら、いろーんな話をしております。もちろん喧嘩もしております。

今日はだんなさま田んぼで美味しいコーヒーを飲みたいなんて言いだしたもんですから、キャンプ道具のガスコンロって言うんですか?それを持参してドリップにてコーヒーを淹れていただきました。
いつもの田んぼで優雅な気分、流れる雲を見上げながらいいとこ住んでるねなんて話してました。

自然農の田んぼにいますと作物が採れるとか以前にその場所にいて、とってもいい気分になれることができるのが自然農の素晴らしいとこのように思います。
田んぼカフェにいらっしゃりたい方、ご連絡下さい。できたら美味しいコーヒー持ってきてね。
スポンサーサイト

純粋とは?

「純粋さ」について思う時
やっぱり子供たちのことが浮かんできます。

泣いたり、笑ったり、怒ったり、

しかしたまに、演技をする時があります。

「うそ泣き」です。
親や兄弟の注目を集めたくて、笑っちゃうようなミエミエの芝居をします。

でも、「うそ泣き」を続けていると、段々感情が高まってきて、
本当に泣き始める事があります。

「演技」と「リアル」の境は何だったのでしょう?

僕は、コントロール出来るのが「演技」、出来ないのが「リアル」だと思います。

当然「リアル」の方が純粋さを感じます。
「純粋さ」とはコントロールできないもののコトなんだと言うことになります。

自分ではどうしようもない悲しみ
抑えきれない怒り
逃れられない虚脱感、絶望感

本人にとっては、とても辛い状況ですが、
それらの感情こそ「純粋」だ、ということです。

さて、昨日久しぶりに歌舞伎役者の「中村吉右衛門」の演技を観ました。
さすがでした。
「演技」の奥に、しっかりとした感情の流れを感じました。
名優といわれる人はよくこんなことを言います。

「しっかりと役作りをしたなら、後はその役が勝手に喋りだす。
 任せておけば良い。(コントロールを手放して)
 自分が演じているが、しかし、私が演じているのではない。」

どんな境地か想像してみて下さい。
演じている自分を、もう一つの視線で、眺めているような感じでしょうか。

自分ではどうしようもない悲しみ
抑えきれない怒り
逃れられない虚脱感、絶望感

がやってきたとき、「純粋さ」を目の当たりにするチャンスです。
もう一つの視点をもてたなら、名優を、自分の中に見つけられます。

(ただ、もう一つの視点を持とうとすること自体、悪あがき的なコントロールになることがあるので
 誰もが持っている、もう既にある視点に、気がつけばいいだけなんですが。)

コツは、「コントロール」を手放すこと。
名優が自分の演技を高みの見物するように。
禅やビートルズが「あるがままにあれ」と言っている様に。

後は、うちの母ちゃんが言っている様に、勝手に回復します。


色々あるね

色々あるね。生きていれば色々あるね。
楽しい時があれば、しんどい時も。楽しいばかりじゃ人生つまんないもんね。

子供が音楽発表会で歌うと「エール」なる曲を借りてきました。
何てことはないその名の通りの歌なんだけど、こういう静寂の中で暮らすと時折聞く音楽がまたいいのです。
こういう曲を聞くと10代の頃真剣に聞いて歌っていた頃を懐かしく思い出したり・・・。青春でした。
今はそこまでのめり込むと言うのはないですが、たまにはいいですね。音楽も。
この間、お祭りに行ったら吹奏楽団が演奏していて長女がえらく感動してました。

私はすぐに話が逸れるのですが、そうそう生きていれば色々あります。
そういう時、私は言いたい。どーんと落ち込めと。

どーんと落ち込んだら、ある時を境にまたふっと気分が何とかなるかもと上がりだすのです。これ不思議。
陰陽の法則と言うらしいです。
物事は常に一定ではなく陰が強まりすぎても陽が強まりすぎても逆転する。つまり輪になっているということで、陰陽の図を見れば解りやすいのですが。
まあ落ち込むのもとことん落ち込んだら、脳が考えるのが嫌になるのか今度は元気出そうと思ってくるそういうことですかね。
だから今の自分は最悪だーこんなはずじゃなかったーなんて思ったら、とことん落ち込んだらいいのです。
そしたらきっとまた浮上しますから。
誰に慰められなくても大丈夫大丈夫。

今までのブログは暮らしに重点を置いて書いていましたけど、これからはこういうメンタルなことも書いていきたいとは思うのですがどうかな、こういうの?

暮らしの方はと言えば、台所リフォーム!は全然進んでおりません。
しかし勇気を出して早々にガスは撤退。ここが私の無茶なところ。
一応お菓子の加工許可を取った向かいの家にガスコンロをつないでいます。でも寒くなると向かいでも行くのも面倒なので囲炉裏で料理しています。
台所が変わると料理も変わる。特に火は重要ですね。
ガスの便利さもあり難く感じますが、薪や炭での料理はやはりいいです。やはり美味しい。買い物の度合いも減りました。しかし外出すると結構慌ただしくストレスになります。
米、野菜、味噌がとっても美味しく感じられます。(またいつか詳しく)


もっと子供を抱きしめて

私にしては少し真面目な題名ですが、のんびり専業主婦で子育てを楽しませてもらっている身としては、近頃いろんな折に触れつくづくそう思います。

(長くなりますが専業主婦といいましても私自身は農婦と思っておりまして日中家でゆっくり何かをするということは、ほとんどなく何かしらゴゾゴゾ作業しております。
しかしそれでも時には主人に呑気でいいなと嫌味を言われたりもしますが私自身今は毎日の暮らしの中で子供と接することが一番大事と考えて決してこれだけは譲りません!!)

要するに将来のことを考えたりしたら今の立場は呑気な私なのですが、とにかく私は言いたい。
世の中忙しすぎる!!と思います。
そりゃ色々考えますよ、特に日本の様々な経済事情から老後のことなどを考えますと若いうちに稼がないと不安は増します。それは時に不安を通り越して恐怖でもあります。
でも生活のレベルを少し落とすだけで地球にも優しい暮らしができるし出費も減ります。

働くことが生きがいという考え方もあります。
しかしここでも私は言いたい!!
少しでもいいから土に触れてみようよと。きっと何か感じるはずだと。

大きくテーマから逸れてしまいましたが、今この瞬間の子供の表情はもう2度と戻ってこないのです。
そして私たちの肉体は確実になくなるのです。
そして確実に子供には大人たちの思いが未来へと伝わっていくのです。

だからこそ今この瞬間の子供の仕草をじっくり目に焼き付けてもっともっと子供を抱きしめてあげて下さい。

断乳

やっとやっと三女の断乳をしました。長かったです。
もうこうなったら本人が嫌になるまで飲ませてあげようかとも考えたのですが、さすがにしんどかった・・・。お腹はいつも減るし、夜は起されるし、授乳も体力要りますね。
 
もう止めなくてはと思っていると、そのタイミングが三女2歳を過ぎてやってきました。

実はおっぱいに・・・あるもの・・・をつけました。そして・・・泣く泣く彼女は去っていきました。
少し可哀想だったかなとも思ったのですが、仕方ない、私も大変だったのです。

もう今日で3,4日経ちました。
今でも「おっぱいバイバイ」とか、2歳になったらおっぱいを止めようねと言い聞かせていたので、「ほな、1歳。」とか切なくなるようなことを言う時もあるのですが、しかしおっぱいが無くなった私には用事がないみたいで、本人遊びに夢中な時は寄ってもきません。3人目になるとあっさりしたものですね。

しかし最初の子から振り返ると長い長い妊娠、授乳期間が終って少し楽になりました。
身体が楽になると、気分もよく近頃ルンルン気分で畑仕事に精出しております。
これからの目標は野菜をしっかり育てられる母ちゃんです。もちろん子供もですけど。

ああそうだ、おっぱいに塗ったものは自家製味噌でした。
味噌を付けたら、「いやだーウンチ臭いー」と大泣きして無事卒乳しました。
トラウマにならなきゃいいですけど。

お手伝い募集!

お久しぶりです。ゆきこです。更新も随分ご無沙汰しておりました。夜になると疲れて寝てしまう毎日でした。

ずっとやりたいと思っていた台所のリフォームにとりかかろうかと動き始めました。
とりあえず築100年の家に以前住んでいた大家さんが自己流リフォームで化粧ベニヤ板が張ってあったのですが剥がしております。(写真が載せれない・・・。パソコン嫌い・・・)

果していつ完成するかは未定ですが、使い勝手の良い皆で使える台所を目指しています。
何かと忙しい父ちゃんだけでは当てにならず、夫婦喧嘩の元にもなりますので、どなたか興味のある方、遊び半分の方、覗き見したい方、お手伝い大歓迎です。
賃金は出ませんが、食事くらいは出しますのでご連絡くださいませ。
プロフィール

ゆっこ母さん

Author:ゆっこ母さん
最近迷惑コメントが多いので、一度目を通してから公開します。
すぐに公開されませんが、どしどしコメントお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。