スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働きます

4月から三女を保育園に預け、少し働きに出ることにしました。

その理由はと聞かれると色々あるのですが、私の中で今まで大事にしていた子供との時間を子供のためにもこれからは少し離れていこうかなというのもひとつ。
もちろん我が家の経済事情もひとう。
あとまだ今年は次女が年長で保育園にいるので、三女も入れて姉妹一緒にガンッバって欲しいというのも。みんなで8人しかいませんし。私と2人きりよりいいかなと。
そして私のやりたいことも少しはやって行きたいし、子供たちにもそんな親の頑張りを見ててもらいたい。

なんやかんやあるのですが、少し変革の時期が来ました。
これからどう変わっていくか、悩めるところですが、今までの自給生活の良いところは残しながら、今の社会とのバランスも図って行きたいです。

そして私の今年の目標、もちろん仕事と野菜をしっかり育てられるようになることです。
やはり自分の育てた野菜は美味しいし安全。
それに野菜食いの我が家、買うと馬鹿になりません。

完全自給は難しいですが、半分自給くらいを目指して行きたいです。

スポンサーサイト

小春日和

今日はとても暖かな1日です。
こういう日は、子供もご機嫌で外でお日様に当たりながら、結構1人でもいつまでも遊んでいます。
聞こえてくる声も鼻歌まじりでご機嫌な様子。

このお日様に当たると山はいいなあと思います。
家が多くなるとなかなか日の光も奪い合いというか・・・。

親もお邪魔虫が来ず、事が進みます。

渡海

今日は主人の実家松山へ行って来ました。
子供たちも喜び私も少し子供が離れホッとしました。

たまーに行く都会は以前自分が住んでいた時とは感じ方が全然違います。
ネオンと喧騒と欲望の街。
お金が全てで、ないと生きていけず生きることを考えさせられます。疲れます。

食べものもありがたーく主人の母が作って待っていてくれるのですが、食べても食べても何かが足りない。無性に肉や甘いもの、炭酸などが欲しくなってきます。
足りない足りない足りない。何だろう?何が足りない?
主人と話しましたら、そう命の量が足りない、どれを食べても命が薄すぎるとのこと。

こういう時、早く家に帰って美味しい野菜がいっぱい食べたいと思います。
そして我が家に帰っていつものとても粗食な野菜いっぱいの食事に身も心も満たされるのでした。
ここには街に無い、街では食べられないとっても元気な野菜や米があります。
例えお金が無くても日々生きていることを実感できます。

子供たちも今は喜んで出されたものを食べているけど、大人になって我が家の野菜や米が食べたいなあと言ってくれるようになるといいな。

農作業

りんりんさん、W・Tさんお便りありがとうございます。
ブログを書く元気が出てきました。ちょっと畑が忙しくなってきているので、いつまで書けるかなと思っていたところでした。

そう私は、結構農作業が好きだと思います。嫌いではないです。
農作業自体はとっても気持ちよく、汗をかいたあとは何か気持ちもすっきりして、やはり人間身体を動かさないと駄目だなあと思います。
汗と一緒に悪いものも出ますね。

そうは言っても今の私の生活は主人に言わせれば、3食昼寝付きのセレブだそうです。大したことはやっていないと。
どこの世界に3人子供抱えて、田畑を手伝って、できるだけ食べものも手作りしてのセレブがいますかいと私は言いますがね。
まあ文句は程ほどにしておきます。

そんな私ですが、今の暮らしの中で苦手な仕事はやはり力仕事です。
開墾作業や解体、今あるものをリセットしていく作業。
これはしんどいです。
嫌になりますね。
でも少しづつでも進めばいつかはゴールが見えるんだなあと近頃は思いながら作業をしています。

女の人は、力はないけど耐久力はあると思います。
なので私は田植えや苗植えなどのエンドレスな単純作業とても頭も無になって好きです。

田植えの時はすごくしんどくて長期間でさすがにばてて、家に帰ってご飯食べて風呂入ってばったんきゅうで布団です。でもこれ結構気持ちいいです。

玄米もち米

お正月の御餅もとっくに無くなり、また食べたいなあと恋しくはなるのですが、何せ餅つきは準備が大変で重い腰が上がりません。
特に玄米もちが美味しかったです。

そんなこと考えたら、餅つき機があったら良いなあとは思うのですが、そんな滅多に使わないものを買うのももったいない。
かと言って、餅つきすると言ったら、せっかく臼杵だすのだったら1臼2臼ではもったいない。(1臼2升)
それに白もちは身体にきつく食べ過ぎると胃腸の疲れがすぐ来ます。
玄米もちは、体力的に2臼が限界かなと思いました。

なので余っているもち米を今、玄米もち米で普通に炊いて食べております。(少し水少なめ)
これいけます。
冬は特にもち米はいいようで食べるとお腹がポカポカするのが解ります。

子供たちは喜んですり鉢を持ってきて御餅になるよう搗いています。
うちのお米だからもあるのでしょうが、本当に美味しいです。
塩、醤油が合います。

今度はこの炊いた玄米もち米を五平餅にして、自家製味噌をたっぷりつけて囲炉裏で焼いて食べてみよう。
涎がでますね。

ガス

台所リフォームにあたって、ぜひ作りたいのがおくどさんです。釜戸ですね。

なぜなら家の周りには、雑木がいっぱいあり、今の時代は製材所さんでも材木にした周りの皮のついいた木切れ部分は喜んでくれます。
上手くリサイクルできれば要するに無駄なしです。

しかしこれだけではやはりちょっときついことが、ここ数ヶ月の囲炉裏生活で判明。
やはり簡易のガスを置くことに。

このガスですが、うちはプロパンなので高いです。
節約を少しは試みたものの大して変わらない。
どうしてだろう?やはり人件費かなと思ったり。

なので他の田舎暮らし仲間でも使っているのですが、よく露天商とかで使っている小型の私でも持ち上げられるサイズのものがあるのですが、これを置こうと思います。
これをガスやさんでは1本売りしています。1本3000円とかです。

このガス冬の間、薪ストーブを使っている家だと相当持ちます。
かなりお得です。
夏だってパンを一度にまとめて焼いて置いておくとそんなに火も使わないでしょう。(うちは天然酵母でパンを作るのでもっぱら暖かい時にしか焼きません。)

全てを自給するとなると今の世の中やる事が多くて大変になりますのでうまーく今あるものともお付き合いしていきたいです。

台所リフォーム

やったー!
今日は長女が体調不良で学校を休んだおかげで三女を見てもらえました???
なのでかなり台所リフォーム作戦にとりかかることができました。
とりあえず木切れやなんかを捨てて綺麗な土間が出てきました。

この台所リフォーム少しはお金をかけようかと主人とも相談したのですが、やはりうちの今の経済状況では難しく、なるべく今あるものを生かすことにしました。

とりあえずこれからの予定としましては、壁の抜けているところは竹を切ってきて壁板にする。
漆喰は買う。壁のあるところは土壁の上に塗る。
タイル張りだったシンクをタイルを剥がしてセメントにする。(タイルはすぐに汚れ、磨き難い。)
ガス台だったとこをおくどさんにする。これもセメント使用ですね。

広さは6畳プラス奥に10畳くらいの台所なのですが、この奥はかなり再生が難しいので、とりあえずその辺のコンパネかなんかで間仕切りして、6畳の方だけ土間で復活させたいなと考えております。

今日は1人でせっせせっせと作業をしており、主人が帰って来てからどう?と聞くと彼のセンスに合わなかったとこもあったようで、うーーんってな感じもありましたが、もうそんなこと言ってられません。

私はとにかくネズミの来ない台所にしたいのよ。ゴキブリは仕方ない。ホウ酸団子効きますから。

今日は早速その少し片付いた台所で学校休みの長女に夕飯の用意をお願いして次女を保育園に迎えに行き、帰ってくると・・・
素晴らしい夕飯のセットをしててくれました。後はもう火にかけるだけでした。

ということで
今日の夕飯は、長女が材料を切ってセットしてくれた鮭と野菜のダッチオーブン重ね蒸しを長女作のピーナッツドレッシングをかけていただきました。
母、感動の夕飯でした。
やはり女の命は台所でした。(今時、こうは言わないかな。家の要は台所ですね。)

夫婦は対

実は昨日は夫婦で一悶着ありまして、ええ、まあいつものことなんですけどね。子供たちよ、ごめんなさい。
田舎暮らし夫婦でも喧嘩はしますよ。

しかし毎回喧嘩しながら、何で私はこんなことで剥きになっているのだろうか?
別にいいじゃないの。笑い飛ばしちゃえば。
なーんて心の奥底の方では思っているのですが、対戦相手の言動に一つ一つ腹が立つ始末。

このーおたんこなす!この頑固者!
なんて思いながら言い返すのですが、心の奥底ではきっと向こうも今同じように思っているはず・・・。

・・・ということは、
今気持ちを切り替えて対戦相手に「いつもいつもありがとうね。」なんて気の利いた優しい言葉の一つでもかけて上げられれば事は丸く収まるはず・・・
なーんだけどこればっかりは人間成長しないとできないもんですね。

とまあ今日は朝からローテンションだったのですが、お天気が良くてお日様に当たったらまたまた元気が出てきました。自然の力は偉大ですね。

子供よりも早く私が大人にならないといけないのかも!?
プロフィール

ゆっこ母さん

Author:ゆっこ母さん
最近迷惑コメントが多いので、一度目を通してから公開します。
すぐに公開されませんが、どしどしコメントお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。