スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎ


大きくなって来た!
うーん、作物が芽生えから育っていく傍にいるのは幸せですね。
スポンサーサイト

親がびっくり

burogu.jpeg

風邪でボケボケしている間に次女からのカウンターパンチを食らったようでした。
えー、うそ?これ私の娘?小学1年生が書く文章?面喰いました。
しかも震災前に書かれています。
見つけたのは、今日。しかも、ねがい「母へとどきますよう。」なんて参りました。

が、私もそろそろフラフラしていないで腹を据えて決めて生きて行かないといけないなと次女にお尻を叩かれているようでした。
子供はみんな天才です。いえ、自然です。みんな自然のまんまに生まれてきます。
何もしなくても、傍にいてやるだけで、子供は育っていくのです。
大人がやいやい言うことで、その天才性を削ぎ落とすのが今の教育かもしれませんね。
読めますかね?

風邪引いて

ダウンです

3日め


大分落ち着き、食べる意欲も出てきました。

頂上より


生きているって素晴らしい。

自然は


時として厳しいですが、やはり優しいです。今日は心洗われる青空です。しかし寒い。

子供の教育?

今日は小学校の終業式でした。やっとしばらく春休みに入ります。ホッ。
米野菜食の続きも書きたいですが、まだ考えがまとまりませんので、小休止。

今日は学校ネタ。
この山間の地区で学校といったら親もPTAで結構やることが多く忙しく大変な時があります。人数が少ないので仕事が多いです。

しかも私たちのような農的スタイルで暮らす者にとっては、今日やりたいというか、今日しかないということが学校行事でできない・・・ということもあったりして。
世の中の暮らしのスタイルとは、結構子供のこの教育というお題のもとに振り回されがちであったりしてと感じます。
あくまでも違う流れの中にいる我が家もこの学校行事に何かと忙しい。
うーん、何が本当に生きていく上で必要か?
教育とは何だろう?
子供にとって、本当に必要なことは?
日々考えるお題であります。

本当に生きていく上で必要なこと、大事なこと、大切にしていきたいこと、そういうことを子供たちに教えるではなく、親と共に働いて、暮らしの中で発展していくというか、そういう新しい形の学校ができたらいいなと常日頃私は思っています。
私が師匠と思っている自然療法の東城百合子先生が言っていた言葉です。
「教えるというのは、人に刺さるけど、伝えるというのは人を抱え込む」
私は常にこの言葉を意識しながら、なるべく日々の暮らしに子供を巻き込んでいます。時にはかなりよそ様より厳しいです。
と言いながら、親もやはりこの世間に流されがちになっているのでありますが。 

しかし教育というのは、あくまでも今の日本の勝ち上がり競争みたいな何か変なものではなく、みんなが平等で幸せになれ、生きるための知恵を得ていけるというのが真の教育の姿ではないのかしら?
と私は日々無い知能を巡り巡らし考えるのであります。

震災が起こり、私の中で芽生えてきた、やはりこのままではいけないという気持ちを大事にしながら、今の時代を改めて考えてます。

まだ寒いみたい。


みんなで固まってます。

生き物またまた


生まれたばかりのひよこが来ました。

放射線には玄米菜食

こちらのhttp://macrobiandays.blog100.fc2.com/アドレスは長くマクロビオテイックの活動をされて、今回原発の被ばく地域になってしまい、避難中の橋本宙八さんのページです。

一読していただければ、解りますが食による放射線の対処療法です。

現時点では、物流の関係で食物も思ったようなものが手に入らない方も多いでしょう。
ここに書いてることを参考にしながら、日々の暮らしに明るく努めましょう。

食べ物も大事ですが、何にも増して笑う力も大事です。
日々、苦しい中でも明るく努めましょう。
それが何よりの薬かもしれません。

春の食材


菜の花とのびる

菜の花畑で


かくれんぼ

放射線には

原発は、人類の知恵を超えた開発のため、私たちが全く予想できない状況に陥っています。
それでも東日本のみなさん、希望を持って生きましょう。

放射線について、私の方に入ってくる情報と私の考えを少しまとめてみました。

もし被ばくしたらですが、放射線自体は目にも見えないし、感じることもできないので、微量要素はもしかしたら東日本だけでなく、この西日本にも飛んでいるかもしれません。
なのでできるだけのことをやろうと思う方は、自分自身でやりましょう。

放射線が体内に入ると体を急激に酸化させ、がん物質を作るらしいです。
(前回の陰陽の話につながりますが、それはまた書きます。)
なので、体をアルカリ性にするものを食べたらいいそうです。
今、ネットで流れてくる情報を見ている限りでは、大豆と根昆布がいいらしいです。
実は、私も昆布は震災後に買い求めました。何があるか予想できない時でしたので。

牛乳が売れてないということですが、いいのです。すみません!酪農家のみなさま。
豆乳を飲みましょう。うちは、以前から子供も牛乳は飲んでいません。
あとは、昆布ですね。
それらのものを摂りましょう。ただ食べ過ぎる必要はないと思います。
あくまでも少しずつ体をアルカリ性にしていきましょう。

ここからは私の意見ですが、体をアルカリ性にするのでしたら、肉や乳製品を控えお野菜いっぱい食べましょう。
そうです、そういう時こそ、米野菜食です。

健康な時は多少のお肉もいいとは思いますが、もし体調がすぐれない時は肉食は避けた方が無難だと思います。
そしてそういう時は玄米をよく噛んでいただきましょう。
白米はたべすぎてしまいますし、胃腸に負担もかかります。胃腸が弱ると体も弱ります。全ては繋がっています。ただ玄米もしっかり噛んで腹八分にしないと胃に来ます。

とにかく血をサラサラにしておくのが、放射線を摂りこんでしまったとしても軽症にする策かもしれません。
みなさん日々の暮らしに努めましょう。毎日の食事は米と野菜主体で十分です。

我が家に


やって来ました。野うさぎちゃん。しばらく子供の友達でいてもらおう。

米野菜食2

論文1
私の住む石畳地区。被災地区にもまた平穏な日々が訪れますように。

前回のお話しについて、もう少し続けて欲しいというご意見をいただきましたので、拙い知識を使ってもう少し書いてみたいと思います。
今回は、マクロの創始者桜沢氏の著書の中から、前回のブログに引っかかる所を下記に抜粋しました。

正食(食養)の目的とは、人間の幸福を目指すものだと書かれています。つまりすべての人の体の健康と心の安らぎを実現する生活法としての正食だそうです。

古い東洋の言葉を借りれば、「修身斉家治国平天下」の実現をはかるものです。
修身は各個人が自らの身を修めることであり、それに伴い家庭円満、そして国家安泰、平和な世界の実現ということで、私的に言えば、プラスのパワーの広がりです。
まず自分が幸せになることで、周りが幸せになっていくと感じます。

精神を養う、心身ともに健康な人間力をアップするそのためにも食の重要性を挙げられます。

そのために桜沢氏は自律神経の働きを重要視しています。
自律神経は交感神経と副交感神経からなり、その時の状況に応じて緊張と緩和を繰り返します。
陰陽理論で言うと、陰陽が自律的に調整されています。
過度のストレスにさらされていなければ、自然に中庸化がはかられます。

桜沢氏は自律神経の働きをとりわけ重要視し、その中枢である間脳の強化法として食を正すことに加え、幼児期から寒さ、ひもじさをできるだけ多く体験させることを強調しています。
氏は、50年以上も前から、「自律神経のバランスが取れていれば、病気は絶対しない」と断言されています。

私たちの精神の座である脳は、全宇宙の情報をキャッチする受信機で、なかでも生命力を司る間脳の働きによって、陰陽調節機能としての自律神経が活性化し、宇宙の波動と共振・共鳴することが可能になります。

要するに、観念的な善し悪しではなく、無意識的なレベル、すなわち、より根源的な直観や感性に基づいて陰陽のバランスが自然にとれるようになってこそ、本当の幸福に至れる。
その自然回帰のための第一歩が正食だということだそうです。

かなり難しい話になってしまいましたが、今回はここまでにしておきますね。

米野菜食

昨日、被災に合って母親を探している女の子の映像を見ました。
中学生くらいの子ですが、うちの長女(4月で6年生)とだぶって余計に涙が出ました。
しかしこの子の未来は、これから明るいと思います。
きっとこのとてつもない悲しみをこれから優しさに変えて、将来は愛に溢れた人になるに違いないと私はプラスのパワーを送りました。
私がこの子のもし母親だったとしたら、私はそう願うでしょう。
みなさん、願いましょうね。明るい未来を!

さてお題の米野菜食について、少し書かせていただきます。
私は菜食でもなく、マクロビオテイックでもなく、この言い方が気に入っています。

食にこだわる方の中には、すごく拘りすぎて自分をがんじがらめにしてしまう人を多く見かけます。
食べられるものが、すごく限定されているのです。
私もそういう時期もありましたし、今でも学校給食を食べて肉食の多い子供達には、結構うるさく言います。
家の物をほとんど食べている私には、却って甘いです。
少しくらいなら大丈夫と近頃は、出されたものとか普通に食べます。
が、食べられる許容量ができたみたいで完食はできない時もあります。
これは、長年食事に気をつけていると自然にできてきます。
要は効果をすぐに求めないで続けることが大事です。

あと、絶対に!という思考は辞めておいた方が良いとも思います。
世の中に絶対!という言葉はないです。
今回の原発でも良く解ったことと思いますが、絶対安全ということはやはりありえませんでしたね。

マクロビオテイックの創始者、桜沢如一さんの著書に無双原理・易というのがあります。
この中に全ての物事は、陰陽で考えられるという思想が出てきます。

私も研究家ではないので詳しくの説明はできませんが、食べ物で説明すると解りやすいのですが、
全ての食べ物を陰陽で考え、なるべく中庸(真ん中)にあるものを食べる(例、玄米)。
陽の強いもの(例、白砂糖、コーヒー)は、なるべく避ける。
というところから、始まるのがマクロの理論らしいのですが、長くなりすぎるのでこの辺で、この陰陽絶対ということはないのです。
例えば、その人がそれを食べる状況や場所、体の具合などでどんどん陰陽が変わっていくのです。
だから、このマクロの創始者は、絶対に食べてはいけないという言い方はしていないと思うのですが、理論が広がり世の中では絶対という言葉が行き渡っているように感じられます。

話は、大きく逸れて行きましたが、身近にあるお米と旬の野菜、それを中心に食べていれば私は元気でいられると思います。そしてストレスに強い人になっていくとも思います。
今の時代、旬の野菜の見極め方がスーパーでは、難しいですけどね。
とにかくまずは、自分自身が元気で明るくいられるように暮らしていきましょう!!
それが全てを癒していきます!!

プラスのパワー

地震以来、自分には一体何ができるのかを考えていました。
いえ、地震前からずっとでしたが、私の感じていることは、ただの物好きな変わり者ということで終わってしまう時だったので黙っていました。

しかし昨日ある方に言われました。自分のやってきた体験を発信していきなさいと。
そうですね、私のやってきた暮らしこそ、きっと今こんな時にでも楽しく生きられる手段なのではないかなと思いました。どこから、どう話していいかまだ収集がついてませんので、とりあえず今日はこれを読んでいただいた方と共に地震被害に会われた方にメッセージを送りましょう。

マイナスのパワーではなく、プラスのパワーを送りましょう!
被災された方に必ず良くなっていきますからとプラスパワーの祈りをしましょう!

家族を亡くされたり、家を失ったり、とても悲しい目に会われた方もいっぱいいらっしゃると思います。
今はどうしていいか考えられない状態の方もいっぱいいらっしゃるでしょう。

だからこれを読まれた方、みんなで必ず良くなることを祈りましょう。
プラスのパワーはきっと届きます。マイナスのパワーは止めましょう。
まずは被災に会われた方が少しでも回復していくことを共に願いましょう。

プラスのパワーを高めるためにも体に優しい食事を心がけましょう。
今の時代、お肉を食べることも仕方のない時代ですが、なるべくお米と野菜をしっかり食べて、お肉や乳製品は少しに抑えましょう。環境のためにも良いです。
お米はできるだけ、白米ではなく、分搗きや玄米にしましょう。
野菜も経済的に無農薬が無理なら、季節に沿うものを食べましょう。
今の時期なら、ブロッコリーやホウレンソウなど美味しいです。
お米や野菜は血が綺麗になります。すると精神も落ち着き、薬などいらない体になってきます。

被害に合わなかった方は、自分の血を清める食事をして、プラスのパワーをどんどん東日本に送りましょう!
これは、日本の終わりではなく、新しい時代の始まりです。
みんなで繋がっていきましょう。

地震


恐るべきことが起こりました。
被害に会われた方、心よりお悔やみ申し上げます。
これから私ができることを考えていかないと行けません。

お友達と。


川を眺める。

玉ねぎ


微妙に育ってます。

頼もしい


我が娘

知り合いのお店


松山に玄米菜食のお店をオープンしました。

no title



夏みかん


採りに来ました。

フレンチプレス


今日から練習。

今日は


カフェ。
栗ロール作ってます。

簡単な昼ご飯


ですが、お外ご飯。

とある小学校


環境教育の授業見学

玉ねぎ


かすかに育ってます。どうなることやら。

じゃがいも


植えました。上手くできるかな。
プロフィール

ゆっこ母さん

Author:ゆっこ母さん
最近迷惑コメントが多いので、一度目を通してから公開します。
すぐに公開されませんが、どしどしコメントお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。